【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

ハートネットTVコロナ禍のがん医療(1)「患者と医療者の模索」新型コロナVirusが医療の現場に大きな影響を及ぼす。がん医療も同様で病院は検温や消毒をはじめ様々なな対策をとってますががんを抱える患者達の不安は尽きない。悩む患者支える医療者取材。2020年9月22日

ハートネットTVコロナ禍のがん医療(1)「患者と医療者の模索」新型コロナVirusが医療の現場に大きな影響を及ぼす。がん医療も同様で病院は検温や消毒をはじめ様々なな対策をとってますががんを抱える患者達の不安は尽きない。悩む患者支える医療者取材。2020年9月22日 参考画像 国内の話題

ハートネットTVコロナ禍のがん医療(1)「患者と医療者の模索」新型コロナウイルスが医療の現場に大きな影響を及ぼしています。がん医療も同様で病院は検温や消毒をはじめ、さまざまな対策をとっていますが、がんを抱える患者たちの不安は尽きません。WHOの報告には、がんのある人がコロナに感染すると、基礎疾患のない人よりも死亡率が高いというデータもあります。感染することも不安、治療を止めることも不安というジレンマに悩むがん当事者の声と、それを支えるがん研有明病院医療者の模索を取材しました。2020年9月22日
新型コロナウイルスが医療の現場に大きな影響を及ぼしています。がん医療も同様で病院は検温や消毒をはじめ、さまざまな対策をとっていますが、がんを抱える患者たちの不安は尽きません。WHOの報告には、がんのある人がコロナに感染すると、基礎疾患のない人よりも死亡率が高いというデータもあります。感染することも不安、治療を止めることも不安というジレンマに悩むがん当事者の声と、それを支えるがん研有明病院医療者の模索を取材しました。
・高齢のがん患者が抱えるコロナ感染の不安
・コロナを恐れるあまり必要な治療まで中断
・大切なのは医療者と患者の心の連携
・“不安”を“不安”のままにしておく
・柔軟にルールを運用する緩和ケアの現場
詳細は以下のホームページを参照下さい。
ハートネットTVコロナ禍のがん医療(1)「患者と医療者の模索」新型コロナVirusが医療の現場に大きな影響を及ぼす。がん医療も同様で病院は検温や消毒をはじめ様々なな対策をとってますががんを抱える患者達の不安は尽きない。悩む患者支える医療者取材ttps://www.nhk.or.jp/heart-net/article/403/

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました