【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

公明党の新型コロナ対策に 期待の声

公明党の新型コロナ対策に 期待の声 参考画像 国内の話題

0

●困窮する、ひとり親を守る!~ひとり親世帯に臨時特別給付金~
コロナ禍で困難な状況が生じているひとり親世帯。公明党の提案で、低所得のひとり親家庭へ、1世帯当たり5万円(第2子以降は1人につき3万円)の給付が実現。さらなる提案で、現在、2度目の再支給がおこなれています。
※問い合わせ:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html(厚生労働省)

・コメント:鶴本 彩香さん
家で子供がずっと居るので、昼ご飯など、余分にお金もかかり、大変だったんですけど、2回の給付に、公明党が頑張ってくれたんやと思って、感謝感謝です。生活費に充てさせて頂いて、助けられました。

●雇用・中小企業を守る!~「雇用調整助成金」特例措置延長~
休業手当を支払って、従業員を休ませた企業への助成金。公明党の提案で、助成率を全額(日額上限1万5000円)へ引き上げ、助成対象も拡大。さらに、この特例措置の期限も延長が決定、緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末までに。
※問い合わせ:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html(厚生労働省)

・コメント:椋本 充士さん( 一般社団法人 大阪外食産業協会会長、(株)グルメ杵屋・社長)
外食業界の現場に何度も足を運び、私たちの声を丁寧に拾い上げてくれました。雇用調整助成金の上限額引き上げなど、あまりの迅速な対応に驚きました(公明新聞8/12付 抜粋)。

●文化芸術を守る! ~文化芸術活動への緊急総合パッケージ~
イベント自粛などに伴い、日本の文化芸術が直面する窮状を打開するため、公明党は、活動継続支援策の具体化に着手。昨年5月、文科相に申し入れ、個人・小規模団体への最大150万円の支援を含む総額560億の「文化芸術活動への緊急総合パッケージ」を盛り込んだ第二次補正予算が成立。本年1月には、第三次補正予算においても、551億円の支援策が実現しました。
※問い合わせ:https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html(文化庁)

・渡辺 えりさん( 日本劇作家協会会長・女優)
イベント自粛などの影響で、大きな打撃を受けています。緊急支援策(昨年5月)では、本当に心強いです。公明党は、日本の文化芸術が直面する窮状を理解し、粘り強く財源確保などに当たってくれました(公明新聞5/30付 抜粋)。

#新型コロナ
#公明党
#支援策

====================
公明党大阪府本部
●ホームページ
https://www.komei-osaka.jp/
●ツイッター
https://twitter.com/OsakaKomei/
●フェイスブック
https://www.facebook.com/OsakaKomei

#コロナ #公明党 #支援策

【コメント】

  1. 公明党だけが庶民の声を聞いている
    公明党だけが大阪、日本の成長をすることができる

  2. 大阪公明ニュースを、自宅で視聴して感動しています。登録して良かったです。

タイトルとURLをコピーしました