【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ 熱海で県内初の院内感染

新型コロナ 熱海で県内初の院内感染 参考画像 国内の話題

県は7月19日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。このうち2人は県内で初となる院内感染が原因と見られます。

<県疾病対策課 後藤幹生課長>「院内感染はおそらく間違いないと私は考えている」
 19日、県が発表した新たな感染者は4人で、すべての人が熱海市内で確認されています。このうち2人はクラスターが発生したカラオケを伴う飲食店「クレッセント」の利用者が、感染が分かる前にケガで入院していた病院の入院患者とスタッフです。感染が確認されたのは、国際医療福祉大学熱海病院で、県の担当者は「院内感染」とみています。ただ、ほかの入院患者などは検査の結果「陰性」で、感染管理に不備はなく病院は通常通りに運営するとしています。これで県内での感染は空港検疫などを含め延べ111例となりました。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました