【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ 軽症患者受入にアパホテル運用開始

新型コロナ 軽症患者受入にアパホテル運用開始 参考画像 国内の話題

札幌市は5月8日、新型コロナウイルスに感染した軽症患者を受け入れる市内3棟目の宿泊療養施設として、「アパホテル&リゾート札幌」の運用を始めた。670人程度の収容が可能で、医療機関の専用病床267床と、稼働済みの二つの宿泊療養施設を合わせて、約1200人分の受け入れ態勢を確保した。ホテル1階の宴会場には診察スペースや、らPCR検査の検体を採取する専用ブース4カ所が設けられた。施設運営スタッフを務める医療従事者や市職員の講習も公開され、陸上自衛隊第11旅団の隊員が防護服やゴーグルの着脱を実演した。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました