【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナが生んだクルーズ船の墓場(2020年10月6日)

新型コロナが生んだクルーズ船の墓場(2020年10月6日) 参考画像 国内の話題

トルコ西部の港に隙間なく止まる大型船。
これらはすべて解体中のクルーズ船です。
客に豪華な船旅を提供していたクルーズ船業界は、
新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けています。

その一方で今、不要となったクルーズ船から
パーツや調度品を取り出して販売する
リサイクル業界が活況を呈しているのです。
この港では5隻のクルーズ船が解体中で、
この後さらに3隻が加わる予定だといいます。

新型コロナウイルスが流行する前は
解体するのは貨物船やコンテナ船がほとんどでしたが、
いまではイギリスやイタリア、アメリカなどから
クルーズ船が持ち込まれるとのことです。

#クルーズ船 #豪華客船 #クルーズ業界 危機 #リサイクル

【コメント】

  1. 悲しい…

  2. もしコロナが終わったとしても、根本的に感染症に脆弱だとバレてしまったからね。さらに変な感染症が出たら寄港を拒絶されるし。

  3. コロナ患者の隔離施設や、オリンピック対応の臨時ホテル。
    使いみちはありそうだから格安なら東京湾に何隻かおいておけばいいのに。
    使い終わったあとも、病院船や災害時の避難所としても使える。
    意外と便利だと思うんだけど。維持費どのくらいかかるか?

  4. 船の維持費が大変なんだろうけど、この先、観光業界が再起するのはいつになる事やら?

  5. クルーズ船って他の船種に改装するの難しい(費用高い)から役目が終わったら解体してるんだろうけど再利用出来る部品も多いから悪いことばかりでも無いんですよね。新しい船のパーツになったり。

  6. ドラマチックだなあ

  7. バングラデシュとは違うな。

  8. 見るも無惨だなぁ。

  9. コロナ騒動が終わったらやっぱやめときゃ良かったとか言ってそう

  10. ジェンガ

タイトルとURLをコピーしました