【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナで新たに3人感染 山口県山陽小野田市

新型コロナで新たに3人感染 山口県山陽小野田市 参考画像 国内の話題

山陽小野田市に住む3人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。新型コロナウイルスへの感染が判明したのは山陽小野田市に住む70代、50代、30代の男性です。70代の男性は、すでに確認されている山陽小野田市の女性とカラオケをしていました。残りの50代、30代の男性同じ製造業の会社に勤めてます。この会社では、別の2人の陽性となっていて県では今後、従業員、およそ30人にPCR検査を行う予定です。結果によって、クラスターにあたるかどうかを判断したいとしています。これで県内の感染者は179人となり、現在入院しているのは73人です。

【コメント】

  1. マスク、ソーシャルディスタンスが必須になってしまったコロナ時代、李鍾郁(イ·ジョンウク)WHO事務局長、あなたが懐かしいです。 周囲や専門家の反対を押し切って、本当に世界中の新しい病気を退治するために献身的だった方

  2. 「人類の保健より政治的な行動を見せたWHOの現事務局長を目にしていると、本当に人類の保健に力を入れてきたワクチンの皇帝、故李鍾郁(イ·ジョンウク)WHO事務総長、あなたが懐かしいです。 李鍾郁(イ·ジョンウク)事務局長を知っている人はこう言います。 「イ·ジョンウク事務局長だったなら今回のコロナ事態は変わった」、「あの方だったなら事態は今のように長期化していなかった」、「生きていたら世界中のこのような困難はなかった」と話す。 その方は人よりもっと経験し、もっとたくさん見て、もっと行動した方でした。 コロナ時代、イジョンウク博士が懐かしいです。

タイトルとURLをコピーしました