【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナの影響で天神のライブハウスが自己破産へ

新型コロナの影響で天神のライブハウスが自己破産へ 参考画像 国内の話題

0

福岡市天神にあるライブハウスを経営する会社が、新型コロナの影響で事業継続を断念し、自己破産の準備に入ったことがわかりました。

担当弁護士によりますと、天神の親不孝通り付近にあるライブハウス「アーリー・ビリーバーズ」を経営する「アーリー・ビリーバーズ・カンパニー」は、今月15日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入りました。

この会社は2004年に設立され、県内外のバンドによるライブイベントなどを行っていました。

去年春の1度目の緊急事態宣言の際には一時休業するなど経営環境が悪化したものの、営業再開後は、事業の立て直しを図っていました。

しかし、今年1月の2度目の緊急事態宣言で、事業継続のメドが立たなくなったということです。

【コメント】

  1. そりゃ仕方ない。ライブも今はなかなかできないし

タイトルとURLをコピーしました