【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナの接触感染予防での物への消毒と手の消毒は本当に必要か?

新型コロナの接触感染予防での物への消毒と手の消毒は本当に必要か? 参考画像 国内の話題

0

新型コロナは接触感染が多いのか、それとも飛沫感染が多いのか。この問題にも決着がつきつつあります。それに伴い出て来た「消毒」の意義。最新情報からお伝えします。

★医療の正しい情報を医師が専門的に解説する学術的な内容です。コミュニティガイドラインを守って作成しています。情報の信頼性は根拠となる研究を出しているかどうかで判断しましょう。

★正しい情報を得られるようにぜひチャンネル登録お願い申し上げます
→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1

★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1

★かんわいんちょーのLINEです。登録お願いします!🙏
→https://lin.ee/u7PUQOL

◎今回の引用文献、参考文献
→https://www.nature.com/articles/d41586-021-00251-4#ref-CR10
→https://pubs.acs.org/doi/pdf/10.1021/acs.estlett.0c00875
→https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.estlett.0c00966#
→https://theprint.in/health/coronavirus-likelier-in-air-we-breathe-than-surfaces-touched-what-scientists-say-we-got-wrong/586051/

◎コロナとビタミンD
→https://kanwa.tokyo/covid19-vitamine-d

◎コロナが重くなる兆しの一つというSpO2の測定やパルスオキシメーターについてブログ解説しています→https://kanwa.tokyo/spo2
(動画はこちら)→https://www.youtube.com/watch?v=v5-fnSfMSV0

◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu

◎苦しみが軽くなるメルマガ
→https://ameblo.us17.list-manage.com/subscribe/post?u=eebb8db4ee7115412a9b4e0f3&id=0a6938b360

◎かんわいんちょーのインスタグラムです
→https://www.instagram.com/shuichiotsu

★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya

緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、🔔のマークをタップし「すべて」を選択して頂くと新着動画をすぐお知らせできます。

緩和ケア医・大津秀一(東京都文京区目白台の診療所 https://kanwa.tokyo で緩和ケア外来をしています。オンライン相談<遠隔相談>で全国ご相談可能)

早期緩和ケア大津秀一クリニック
https://kanwa.tokyo/

早期緩和ケア相談所
http://soukikanwa.jp/home/

アメーバオフィシャル
https://ameblo.jp/setakan/

早期緩和ケア外来Facebook
https://www.facebook.com/soukikanwa

早期からの緩和ケア医Twitter

#病気になったら早期緩和ケア外来
#全国オンラインどこでも緩和
#ウィズコロナ

【補足】動画で解説したように手指消毒は必要ですので、混同しないようにしてください。

【コメント】

  1. 皆さん、こんにちは。「消毒」に関してもこの1年で考え方が大きく変わりました。最新データをもとに解説しました。感染の状況はなかなか厳しいところにありますが、不要なものはできるだけ排し、やるべきことを行うのが、消耗を防ぎ、心身をうまく保つ秘訣となると考えます。皆さんもどうかお体にお気をつけください。消毒やその他でも、思ったことなどあればコメントを頂戴できればと存じます。

  2. ちょうど一年前位にウイルスが各場所に生息し数日生存し続ける話がメディアに随分取り上げられました。生存・存在⇒感染源という単純な発想から必ずしも当てはまらないというのが次第に判明したのはよくわかりました。金属表面付着で消毒というのも随分ありました。今でも随分消毒していますが、こういった判明した事実を元に喫緊の消毒はしなくてもいいものはやらなくてもいいようにupdateしてしてほしいです。(本来厚生労働省なりWHOなりがアナウンスしてほしい所ではあるでしょうが…)。手指消毒は今後も個人で励行するとして、飲食店や事業所などで消毒剤自体や消毒の雑巾がけなどは結構な経済的・肉体的負担になっていることは間違いないので、政府広報の利用など一端国民に植え付けられた誤解の解消をして事業さんの負担を減らすのも政府などの重要な薬務と思います。

  3. 実は私、一都三県の多さは満員電車での接触感染だとひそかに思っていました。
    つり革のプラスチック部分、ステンレスの手すり。
    どうやら違うのですね。

  4. 「物からは感染しなくても私たちは様々な物を触るので手指消毒は依然として重要です」
    この論理がちょっとわかりません
    新型コロナが”物“から感染するリスクが低いのなら様々な”物“を触った手からの感染リスクも同様に低いのでは無いのですか?

  5. 手指消毒が必要と言うことは手指に何所からウイルスが付着するのでしょう?
    飛沫がマスク等に付着してマスクを触ることによって手に移ると言うことなのかな?
    感染防止の鍵はマスクの種類と取り扱いの様な気がします。
    若い世代はファッションマスクの様な効果が薄いマスクをしている為クラスターが起きやすい状況なのではと考えています。
    手指の消毒と正しいマスクの取り扱いに気を付けたいと思います。

  6. 接触感染に関しては、昨年の今頃、大きな病院で集団感染が発生して、十分気を付けていたはずなのにどうして感染が起こったのだろうかと色々調べていたらコンピュータのマウスを介して感染したらしいという報道があって、私もその頃から接触感染が気になりだしたのでした。
    でも、先生のお話ではそれもまた別の原因がありそうですね。

    ともかく、接触感染に関してあまり気にしなくていいということは朗報です。
    今までスーパーマーケットで買てきた食料品は、表面を消毒してから冷蔵庫に入れていたのですが、それをしなくていいということになると、だいぶん手間が省けます。
    また、去年は加熱消毒のできない刺身を食べることをあきらめていたのですが、今年は食べますよ。

  7. 昨年の今頃、大分県の病院での院内感染の原因の一つにタブレットがあげられていましたが稀なケースだったということなんですかね?

    しかしながら、ノロウイルスやインフルエンザが激減しているところをみると、環境の消毒の効果がでているということなんですかね?

  8. へェ~そうなんだ!イスラエル在住者がイスラエルの研究発表の件をかんわいんちょーの配信で知りました^^;ありがとうございます💗

  9. 観光バス(窓が開かない)を利用してあるいは、フェリーでの旅行が心配で出かけていません。
    バス内でもし誰かがコロナになった人がいたなら社内でうつる可能性はいかがでしょうか?

  10. 正直手指消毒が重要ということと物を介しての感染リスクが小さいということは矛盾しているように思います。
    物を触って手指にウイルスがつくからこそ手指消毒が重要なのではないでしょうか?
    一旦手指消毒をしてもまたウイルスが付着している物を触れば手指が汚染されるので手指に付着する機会を減らす意味で買ってきた物もこまめに消毒しています。

タイトルとURLをコピーしました