【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナの院内感染 奈良市の「平和会吉田病院」で看護師や患者ら計5人感染(2020年8月30日)

新型コロナの院内感染 奈良市の「平和会吉田病院」で看護師や患者ら計5人感染(2020年8月30日) 参考画像 国内の話題

8月30日、奈良市は、市内の病院の看護職員や患者らあわせて5人が新型コロナウイルスに院内感染したと発表しました。

 新型コロナウイルスの院内感染が発生したのは、奈良市の「平和会吉田病院」です。市によりますと、8月28日に看護助手の20代男性の感染が確認されたことを受け、接触者に対し検査を行ったところ、新たに看護師1人と70代~90代の女性患者3人の感染が分かったということです。

 吉田病院では他にも、清掃員として出入りしている20代男性の感染も分かっています。市は検査対象を広げ、患者ら39人のPCR検査を進めているほか、感染者集団(クラスター)に当たるかどうか調べています。

 30日午後5時半時点で、近畿地方では、奈良県で吉田病院の関係者を含む5人、兵庫県で13人、滋賀県で3人の新規感染者が確認されています。

#新型コロナウイルス #院内感染 #奈良市

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました