【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナはシンデミックだった その中で私たちができること

新型コロナはシンデミックだった その中で私たちができること 参考画像 国内の話題

有名医学雑誌Lancet掲載の論説で「COVID-19 is not a pandemic」というものが発表されました。それはこの病気の性質を掘り下げたものでした。 医療の正しい情報を医師が専門的に解説する学術的な内容です。コミュニティガイドラインを守って作成しています。情報の信頼性は根拠となる研究を出しているかどうかで判断しましょう。

★補足;シンデミックになっているのは特定の国なのではという指摘もその後同じランセットで為されました。
→https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)32218-2/fulltext
ただ他の疾病とも関連しながら増悪しうるという考えは大切と考え紹介しています。

★間違った情報に惑わされぬようぜひチャンネル登録お願い申し上げます
→→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1

★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1

★引用論説
→https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)32000-6/fulltext

★引用論文
→https://jamanetwork.com/journals/jamapsychiatry/fullarticle/2772135

★引用記事
→https://jp.reuters.com/article/us-health-global-disease-idINKBN27033B
→https://www.medicinenet.com/script/main/art.asp?articlekey=22591

◎Cに対して良い効果も示唆されているビタミンDについてブログ解説しています→https://kanwa.tokyo/covid19-vitamine-d

◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu

◎苦しみが軽くなるメルマガ
→https://ameblo.us17.list-manage.com/subscribe/post?u=eebb8db4ee7115412a9b4e0f3&id=0a6938b360

★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya

緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、🔔のマークをタップし「すべて」を選択して頂くと新着動画をすぐお知らせできます。

緩和ケア医・大津秀一(東京都文京区目白台の診療所 https://kanwa.tokyo で緩和ケア外来をしています。オンライン相談<遠隔相談>で全国ご相談可能)

早期緩和ケア大津秀一クリニック
https://kanwa.tokyo/

早期緩和ケア相談所
http://soukikanwa.jp/home/

アメーバオフィシャル
https://ameblo.jp/setakan/

早期緩和ケア外来Facebook
https://www.facebook.com/soukikanwa

早期からの緩和ケア医Twitter

#病気になったら早期緩和ケア外来
#全国オンラインどこでも緩和
#ウィズコロナ

【コメント】

  1. 1コメです。先生お疲れ様です!
    m(_ _)m

  2. コロナで、タヒんでみっか? ^^;
         ・・・・・・
    ところで、今年はインフルエンザが大激減。一方、昨年暮れは例年の10倍というインフルエンザ感染者数の統計が見られるとか。さあっ、これを如何に分析?

  3. 正しく恐れる。それに尽きますね。
    なかなかそれができない人が周りにも多いので困ります。
    そういった方たちにはどう対応すれば良いでしょうか?

  4. おいおい、もはや政治…

    日本で少ないのは生活様式のみだと思う
    うちの県ではサッカー部の寮から100人近く出た
    サッカー部でエロいなにがしかがあったとは思わないので、外でやってるような防疫対策をしないなら若い健康なスポーツやってる日本人でも感染すると言う事だ
    家庭内の感染の多さからも他の理由を探すのは無理があると思う

    ビタミンとってストレス溜めないようにして家庭に持ち込まないように注意する

    あと、ソフトバンクがやってる、アメリカがクリーンネットワークから排除を決めたCの医療機関なんかには絶対行かない!(・∀・)ウン!!

    お疲れ様です

  5. 日本人の「教育環境」が結構関係しているんじゃないか?と思ってます。義務教育の期間に「社会生活」の基本的なことが教え込まれます。海外には無いことだと思います。そこに「マスクをする」とか「手洗い、うがい」とか、国外との違いがあるように思います。( ´~`)

  6. 高評価ボタンを押すとちょっと明るい気分になります。
    見る前に1回、見た後にも1回。

  7. シンデミックという言葉自体は知りませんでしたが、先生が例を出して説明している内容でよくわかりました。Cに対する予防の一つとして自分の心の状態を安定させて日々の生活をしていくの重要なことですね。私のパートナーの場合は、Cが流行り始めた時に医療施設の配慮から主治医との面会が不可となり私たちはとても不安に思ったものです。ですが実際には今のテクノロジーを使いこなしてiPadのスクリーンとか電話とかemailで主治医との対面ができて大分安心しています、やはりこの安心感というものがこういう状況では大切ですね、それが予防につながっていると思います。

タイトルとURLをコピーしました