【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナウイルスに効果的な『界面活性剤』を専門家が解説!【手指消毒はNG!注意すべき成分・オススメ商品の紹介】

新型コロナウイルスに効果的な『界面活性剤』を専門家が解説!【手指消毒はNG!注意すべき成分・オススメ商品の紹介】 参考画像 国内の話題

こんにちは、かずのすけです。

今日は、5月22日に経産省及びNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)が発表した
「新型コロナウイルスに効果的な界面活性剤」について、
界面活性剤の専門家がその使用上の注意点やオススメの成分などを詳しく解説してみました。

今回公表されたのは以下の界面活性剤ですが、
・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
・アルキルグリコシド(0.1%以上)
・アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)
成分の特性上おすすめできるものと日常的に使用するには不向きなものがあります。
どういったものを選ぶと良いのか試験の方法や結果等も踏まえて説明します。

〈目次〉
0:33 経産省が新型コロナウイルスに効く界面活性剤を公表!概要説明
2:05 注意!「手洗い」や「手指の消毒」には使わないように
4:31 配合製品や薄めて使用する場合、界面活性剤の「有効濃度」に注意!
6:22 効果のあった界面活性剤 試験結果の解説
7:43 「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」について
8:47 「塩化ベンザルコニウム」について
10:04 オススメの界面活性剤は?
10:40 「アルキルグリコシド」が配合されているオススメ製品
11:32 「アルキルアミンオキシド」が配合されているオススメ製品
12:31 「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」が配合されているオススメ製品
14:04 意外だった点など、今回の結果についての感想
15:24 まとめ

また、より詳しい内容をブログにまとめていますので、そちらもご覧になってみてください。

▶コロナに効く「界面活性剤」を詳しく解説します。濃度不明製品多数…?経産省公表の製品リストに疑問
https://ameblo.jp/rik01194/entry-12599482781.html

以上、こちらの動画が良いと思いましたら、
チャンネル登録と高評価をぜひよろしくお願いいたします!

▶CeraLabo Fabric Wash公式通販サイト
https://cores-ec.com/SHOP/k20a.html

<かずのすけの簡単な自己紹介>
アトピーで肌荒れに悩んだ経験から美容や化粧品に関心を持ち、
大学院等で化粧品や界面活性剤について専門で研究。
2013年頃より各種SNSにて化粧品の成分解析や様々な美容情報の発信を行ってきました。
ブログには1000件以上の化粧品の詳細な成分解析を掲載しています。
「美容化学者」として美容関連著書9冊執筆、
敏感肌向けオリジナル化粧品「CeraLabo」の製品設計・企画開発等も行っています。
最終学歴:横浜国立大学院卒・環境学修士(専門:界面活性剤、洗浄科学、化学教育)※博士課程後期中退
化粧品企画開発・広告指導顧問 株式会社セララボ 代表取締役

美容ブログランキング上位常連!最高月間500万PV&フォロワー6万人以上
アメブロ『かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき』
https://ameblo.jp/rik01194

フォロワー7万5千人以上!Twitter「かずのすけ」

かずのすけプロデュース化粧品【CeraLabo】
https://cores-ec.com

<最新書籍>重版4刷!超ベテランコスメ開発者と手掛ける魂の合作【美肌成分事典】
https://ameblo.jp/rik01194/entry-12532280824.html

#界面活性剤 #コロナウイルス #ウイルス対策

【コメント】

  1. 〈目次〉
    0:33 経産省が新型コロナウイルスに効く界面活性剤を公表!概要説明
    2:05 注意!「手洗い」や「手指の消毒」には使わないように
    4:31 配合製品や薄めて使用する場合、界面活性剤の「有効濃度」に注意!
    6:22 効果のあった界面活性剤 試験結果の解説
    7:43 「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」について
    8:47 「塩化ベンザルコニウム」について
    10:04 オススメの界面活性剤は?
    10:40 「アルキルグリコシド」が配合されているオススメ製品
    11:32 「アルキルアミンオキシド」が配合されているオススメ製品
    12:31 「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」が配合されているオススメ製品
    14:04 意外だった点など、今回の結果についての感想
    15:24 まとめ

  2. エマールやキュキュットなら手に入りやすいので、これからは此等も使ってコロナウイルス対策をよりこまめに賢くしたいと思います

  3. 効果が確認されたと言うものに塩化ベンザルコニウムとありますが、ベンザルコニウム塩化物とは全然別物なのでしょうか?
    クレベアンドハンドジェルの有効成分にベンザルコニウム塩化物と記載してあるのですが、コロナが流行り出した頃に手に入れて、裏を見ると有効成分がエタノールではなく、ベンザルコニウム塩化物で、パッケージシールに幅広いウイルス、菌に効くと書いていたのでコロナはどうなんだろうと調べたところ、その時はコロナに効果があるかは分からないと、サイトに記載されていました。
    今回、効果が確認された物は塩化ベンザルコニウムだけど、クレベアンドハンドジェルにのベンザルコニウム塩化物は効果がないのかな?と気になりました。
    もし、何か分かるようでしたら解説して頂けるとありがたいです。

  4. ゼオスキンについて、どう思いますか??

  5. “非常に不思議な現象が起こりました” ← 笑

  6. マイカ、ジメチコン、ナイロン-12、シリカ、イソステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ポリテトラフルオロエチレン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シルク、加水分解シルク、ベニバナ花エキス、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、エーデルワイスエキス、ツボクサエキス、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、マドンナリリー根エキス、キトサンCa、カミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、リン酸アスコルビルMg、ハマメリス葉エキス、グリチルリチン酸2K、センチフォリアバラ花エキス、レイシエキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、トコフェロール、炭酸Ca、水、BG、グリセリン、アルミナ、セルロース、オレイン酸ソルビタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、プロピルパラベン、ブチルパラベン、(+/-)酸化鉄、タルク、酸化鉄チタン、水酸化AI
    この成分のファンデーションって肌に優しいですか?

  7. 石鹸では死ななかった事に驚きです。∑(๑ºдº๑)!!
    ま、しっかり洗って流すので気にはしないですけど。

タイトルとURLをコピーしました