【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナウイルスに関する鹿児島県の発表”阿久根市の飲食店で県内37例目のクラスター発生”(5月24日 18時ごろ)

新型コロナウイルスに関する鹿児島県の発表”阿久根市の飲食店で県内37例目のクラスター発生”(5月24日 18時ごろ) 参考画像 国内の話題

0

県は24日、阿久根市の飲食店で新型コロナの新たな感染者集団(クラスター)が発生したと発表しました。県によりますと、新たにクラスターが確認されたのは阿久根市の飲食店で、これまでに18人の感染が確認されています。
県は「店が利用者名簿を作成しており、接触者は把握できている」として店名は公表しないとしています。店舗では検温はしていたものの、換気や利用者のマスク着用が不十分だったということです。
一方、県内では24日、新型コロナの感染者が新たに19人発表され、県内の累計は3150人となりました。23日時点の自宅待機を含む療養者は381人で重症は3人、酸素投与が必要な中等症は62人です。また、1人が死亡し、亡くなった方は合わせて29人となりました。

KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。
http://www.kkb.co.jp/kapli/

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました