【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナウイルスは皮膚の上で9時間生存

新型コロナウイルスは皮膚の上で9時間生存 参考画像 国内の話題

新型コロナは皮膚の上で9時間も生存しています。接触感染には注意。DNAパパが動画で紹介したコロナウイルスを不活化するプラズマクラスターのリンク: https://amzn.to/3fpfqte
新型コロナウイルスの抑制効果のあるナノイーのリンク: https://amzn.to/2YqqZJY
山中伸弥教授紹介のBuff (バフ)のリンクから: https://amzn.to/2URLKN7

DNAパパのホームページ DNAの話 参考文献と出典はこちらから :
https://dnanohanashi.com/activecovid19onskin9hrs/

【コメント】

  1. ・・・いつも興味深く拝見させて頂いております・・・なるほど、聞けば聞くほど、自然界発生のウイルスには、程遠いと感じられますね・・・強感染力、強変異性、そして強生存力ですか・・・9.11以降、ホワイトハウスやペンタゴン他政府ビルに様々なテロ防止の他、空気中に浮遊するウイルス、細菌、有害物等をブロックする為等に数十億ドルをかけていたそうですが、何故か、するりと感染が拡がり不思議と大統領、ペンタゴンの幹部、共和党議員幹部等が感染・・・なるほど・・・イメージとしては、段々、閻麗夢博士の言わんとしてたことに近づきつつある、という感想です・・・毎日、マスク、防護メガネ、手洗い、三密を避け、公衆トイレは使わない、換気の悪いところに居ない、毎日、帰宅後に服装の洗濯、入浴、プラズマ機能のエアコンに買い換え、家庭内でもマスク使用の励行・・・皆、防護衣の生活に入りましょう・・・に近いですね・・・大多数は、このような生活出来るわけがないですね・・・やはり、政府が人工ウイルスであること、発生が中国であること、更には超限戦の一環であること・・・認めることでしょうねえ・・・ただ、日本を含め、世界のウイルス学者の中心的な方々が中共の媚薬ウイルスで重症状態なので、デマだ、陰謀論だといい放つでしょうねえ・・・因みに、アメリカのファウチさん、WHOや中共との約2.000点に及ぶメールをFBIが抑え、近々ファウチさんに・・・という話があるそうです・・・これ以上感染を抑えるのが、難しいでしょう・・・日本人が世界に比べて感染者が少なかったのは、清潔な生活環境、長年の文化的な人との関わり、近年の健康志向が高かった、これだでしょうか・・・やっぱり、閻麗夢博士やリュック・モンタニエ博士の言わんとしてたことが、しっくりきますなあ・・・長々と失礼しました・・・又の動画を楽しみにしてます・・・

  2. いつもきちょうな情報大変ありがとうございます、私はタニタのUVポケッタブル殺菌灯を使っていますが、ロシアでは病室の殺菌に超強力紫外線ストロボ装置を使っているという話を聞きました、紫外線では無いですが、手の殺菌に写真用ストリートなどで殺菌出来ないでしょうい,瞬間極めて強い光を発光します、手に暖かさを感じるくらい強いです。デジカメ時代になって使わなくなったストロボなど活用できないでしょうか、誰か研究しないのかと思います。ストロボは発光時間は千分の一秒ですが太陽の数千倍の光を出します。光のスペクトルは太陽光に近いです。UVLEDより短い短い波長のせいぶんもある様で、紫外線硬化樹脂を使った手のマニキュア用紫外線LED 照射装置も売られていますそれらでも十分な殺菌効果がある気がします。コロナウイルスは夏風邪のヒトコロナウイルスの仲間、とすれば冬には感染が広がらない気がするなですが、如何なんでしょうか、インフルエンザウイルスは確かに気温が上がり21度c以上になれば活性が落ちますがコロナウイルスは活性が増す様な気がします.その意味で北半球では来年の春以降の再流行が危惧されますが、、

  3. すいません殺菌用ストリートでは無くストロボです。変換ミスです。

タイトルとURLをコピーしました