【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ対応でNY州知事に猛批判 介護施設の死者を過少公表【現場から、新型コロナ危機】

新型コロナ対応でNY州知事に猛批判 介護施設の死者を過少公表【現場から、新型コロナ危機】 参考画像 国内の話題

0

シリーズ「現場から、」です。新型コロナへの対応が評判を呼んだニューヨーク州のクオモ知事。ところが今は一転、批判にさらされています。その理由は何だったのか。肉親を失った家族を紹介します。

問題の発端は先月末。ニューヨーク州の司法長官が、「介護施設から病院に搬送された後に亡くなった人が、施設での死者として計上されていない」と指摘したことでした。これを受けて、州の保健当局は新たなデータを公開し、死者全体の数は変わらないものの、介護施設での死者は、倍近くに修正されました。FBIも、この件の調査に乗り出しましたが、以前から、遺族は不信感を抱いてきました。

「母はあと10年、20年は長生きできるはずでした。州の政策で命が絶たれました。なぜなのか知りたい」(介護施設にいた母親が死亡 ビビアン・ゼヤスさん)

ビビアン・ゼヤスさんの78歳の母・アナさんは、介護施設で膝のリハビリを受けていました。コロナが拡大した去年3月、州は介護施設に対し、「コロナの疑いがある人について、入居を拒んではいけない」と通知しました。さらに、州が介護施設での一切の面会を禁じたために、ビビアンさんは母親の様子を見ることができなくなりました。

「電話した時に母の声が聞き取れなかったんです。看護師にどうしたのか聞いたら、『大丈夫、熱もありません』と言いました。コロナとはひと言も言いませんでした」(ビビアン・ゼヤスさん)

その後、母親の体調は急変し、面会もできないまま、搬送先の病院で亡くなりました。施設の中でコロナに感染していました。

「誰だって最期の5分、『愛しているよ』とお別れを言いたいはず。5分だけでも・・・」(ビビアン・ゼヤスさん)

州の対応が介護施設内の感染を拡げたと指摘されてきました。そのために、施設での死者を少なく見せようとしたのではないかと批判されているクオモ知事。「司法省からの問い合わせに対応するためにデータの公開が遅くなった」と釈明しています。

「司法省には正しいデータを提供しました。『数字が間違っている』なんていうのはうそです」(ニューヨーク州 クオモ知事)

批判の高まりを受けて、介護施設での面会も、26日から条件つきで許可すると発表しました。コロナ対応で、「リーダーシップの見本」とまで言われたクオモ知事。経緯を明らかにし、家族と会えないまま亡くなった人の無念に応える責任があります。

#クオモ知事 #NY #新型コロナウイルス #COVID19 #ニューヨーク州 #コロナ対応 #tbs
(JNNニュース 2021年2月24日放送)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS  
 ◇Twitter   
  https://twitter.com/tbs_news?s=20 

 ◇Facebook   
  https://www.facebook.com/tbsnews

 ◇note   
  https://note.com/tbsnews

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tbsnews?lang=ja

 ◇instagram   
  https://www.instagram.com/tbsnews_insta/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼TBSスクープ投稿
特ダネ動画を募集しています!
https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/toukou/

【コメント】

  1. 🤟🥺アーメン

タイトルとURLをコピーしました