【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ対策の特措法を自民了承(2021年1月18日)

新型コロナ対策の特措法を自民了承(2021年1月18日) 参考画像 国内の話題

0

自民党はけさの会合で、政府が今の国会での成立を目指す新型コロナ対策の特措法と感染症法の双方の改正案を了承しました。
政府が提示した特措法改正案では緊急事態宣言の前の段階として「まん延防止等重点措置」を新設しました。
また、都道府県の知事が、飲食店などに営業時間の短縮などを求める際、これまでの指示より強い、命令として行えるようにします。
従わない場合、「緊急事態宣言」の場合50万円以下、「まん延防止等重点措置」の場合は30万円以下の過料とします。
また、感染症法改正案では、入院措置に応じない場合や入院先から逃げた場合は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金を規定することとしました。

【コメント】

  1. 調整は緊急事態が起きても、対応を一年遅らせんのか

  2. コロナ蔓延してからするとか笑

  3. 絶対良くない。日本に合わない。

  4. この刑罰は絶対におかしい。過料はまだ許せるとしても

  5. 国を批判したいわけじゃないけど、
    Go To トラベルに続き、またもやトラブル引き起こすよね。
    集団で訴訟起きてもおかしくないと思う

  6. とりあえず国会でクラスター発生してほしい

  7. その者 青き衣をまといて金員の野に降り立つべし。失われた国民との絆を絶ち ついに人々を奈落の地にみちびかん。
    言い伝えはまことであったか…

  8. 飲食店を○す気なのか?この人たちは

  9. 入院と懲役、どうちがうんでしょ?

  10. きちんと自粛する人が多ければ、
    政府はここまでやらなかったでしょうね…

タイトルとURLをコピーしました