【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ対策強化を話し合う 兵庫県が7市町とWEB会議

新型コロナ対策強化を話し合う 兵庫県が7市町とWEB会議 参考画像 国内の話題

兵庫県は3日に引き続き、7つの市町などとWEBで会議を行い新型コロナウイルスの感染防止対策の強化について話し合いました。

午前中に開かれたWEB会議には、新型コロナウイルスの感染拡大の顕著な阪神地域を中心に伊丹市や芦屋市それに宝塚市など7つの市町長などが参加しました。

兵庫県は、8月1日に直近1週間の1日あたりの新規感染者の平均が41人となり、県独自の区分では感染拡大期2に入りました。

会議では、現在よりも深刻な感染状況に陥った場合に想定されている感染拡大特別期に到達した場合に、どのように対応するか明確に示してほしいといった意見が聞かれました。

このほか、これから到来する台風の際の避難所での感染対策の必要性や開設予定のPCR検査センターについて情報が共有されました。

■チャンネル登録はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCoslznRuvXIAriI5z51-DPg/featured?sub_confirmation=1b1

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました