【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ山口県内の新規感染者 累計で1,000人超

新型コロナ山口県内の新規感染者 累計で1,000人超 参考画像 国内の話題

0

新型コロナウイルスの県内の新規感染者は30人と発表され累計での感染者数は1,000人を超えました。下関市は患者の受け入れ病床がひっ迫し新たに39床を確保したと発表しました。22日の新規感染者は周南市10人、下関市7人、宇部市6人などあわせて30人です。感染者は累計で1,023人となりました。下関市では新型コロナ患者の受け入れ病床が7割埋まりひっ迫しているとして新たな病床確保を発表しました。 =前田下関市長「下関市立豊田中央病院を2月上旬より当面の間、即応病床とすること、各医療機関が相互に連携、協力し対応いただくことで合意を致しました」=  下関市内の病床数は現在の89床から2月上旬に128床に増加しますが、これで想定していた病床をすべて開放することとなります。豊田中央病院では外来診療は続けるものの当面の間救急患者や入院患者の受け入れは中止、現在の入院患者には転院をお願いするということです。また前田市長は軽症や無症状の人が泊まる宿泊療養施設について現在は山口県内に1カ所しかないため県に議論を加速するよう要望しました。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました