【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【コメント】

  1. 戦後最大のタブー!「ホロコースト論争」
    https://youtu.be/plC5xiz9RGE

  2. 教育・マスコミによる
    洗脳・情報操作の例
    「ホロコースト」は「南京大虐殺」と同じく、捏造の様です。
    参考 YouTube
    戦後最大のタブー!「ホロコースト論争」
    https://youtu.be/plC5xiz9RGE

  3. 聞かなきゃいいのに、笑 私は毎日楽しみです。

  4. キリスト教のイエスは架空の人物。
    参考
    バーバラ・マーシニアック 著
    『プレアデス+かく語りき』

  5. コロナで有名人が何人も亡くなっていますがただの風邪ですかね
    集団免疫を信用しますか?だとしたら進んで感染してください
    それが出来ないなら大ウソつきの詐欺師ですよ(笑)

  6. コロナ以外にも宗教や国際状況など、テレビではあまり扱われない情報をありがとうございます。

  7. 武漢ウイルスは作られたと私は思います。インフルエンザワクチンが型を「予想」して効果があるのはばら撒くからという落ちのように、武漢ウイルスは肺胞炎症で窒息死させる日本以外では効果的なウイルス。トランプ氏がかかったのも新型で酸素吸入・抗炎症剤という正しい対処で助かったと思います。人工呼吸器では死んでます。

  8. 武田さん
    『全てのウイルスは元は『新型』だからこのウイルスも怖くない』
    というのも、武田さんのお得意の『自分の都合の良い所だけを切り取った』悪質なフェイントだ。

    100年前の『スペイン風邪』も当時は『新型』だった。
    推計で1700万人以上が亡くなったが、第二波の方が世界的には被害が多く『強毒化』していた。

    武田さんは、自身のPCR検査の『デマ』で追い詰められた時に自分は『素人ですから』と誤魔化していた。

    https://youtu.be/hArRQnCn5N4

    そう、武田さん自身が認めた様に
    武田さんは『素人』だ。その普段研究もせず、論文も出さず、最低の基準である『論拠』の資料も出さない。そんな人間がコロナウイルスが今後『弱毒化』するから信用しろというのは、カルトの教祖
    を盲信するのと等しい。
     コロナウイルス感染症が『症例』として『インフルエンザ』と大きく異なるのは既に明らかになっている。
     戦後最悪の感染症だからこそ、英米は補助金を出してワクチン開発を進めているし、今後数年はこの病と付き合う必要がある。
    武田さんの言う『季節性の風邪』
    などではない。

    昨日退院した米国のトランプ大統領が興味深いコメントをしている。このコメントはFacebookは非表示とし、Twitterでは『COVID-19に関連する誤解を招く可能性のある有害な情報』としてラベル付の条件付け表示としている。
    内容は
    「インフルエンザの季節が近づいている! 毎年多くの人が、時には10万人以上が、ワクチンにもかかわらず、インフルエンザで亡くなっている。だからといってわれわれは国を閉鎖するのか? いいや、われわれはインフルエンザとともに暮らすことを学んだ。同様に、今われわれは新型コロナとともに暮らすことを学んでいる。新型コロナは、ほとんどの人にとって死に至る病気ではない!!!」

    となっている。

    ご覧の様にこれは『科学的知見』に基づくコメントでは無い。
    ところが、これは武田さんが普段発するコメントと『ほぼ同じ』だ。
    つまり、武田さんは、『科学者』の袈裟に隠れて、自らのイデオロギーに基づく勝手な『暴論』を吐いてるに過ぎない事が分かる。

    『ニセ医学』のカルト教祖には
    要注意だ!

  9. 武田さんは『テレビウイルス』と言うが、新聞社もこのコロナウイルス感染症に関しては同じ論調だ。欧米のメディアも同じ。
    『素人』である自分だけが正しくて『外の世界が言っている事が全て違う』というのは、
    間違いなく『カルトの証明』だ。

タイトルとURLをコピーしました