【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

栃木県内新たに69人感染 累計1731人 新型コロナ

栃木県内新たに69人感染 累計1731人 新型コロナ 参考画像 国内の話題

0

県と宇都宮市は4日、新型コロナウイルスに新たに69人が感染したと発表しました。県内で感染が確認されたのは累計で1731人となりました。

感染が確認されたのは、小山市、宇都宮市、鹿沼市、益子町、真岡市、高根沢町、足利市、日光市、佐野市、大田原市、芳賀町、さくら市などの10歳未満から100歳以上までの男女です。

県の発表によりますと、このうち8人は県内19例目のクラスターとなった真岡市の高齢者施設関連です。

また宇都宮市は、このうち1人が道路保全課に勤務する20代の男性職員だと発表しました。年末年始にかけて市民との接触はなく職場の濃厚接触者もいないということです。

これで県内で感染が確認されたのは累計で1731人となりました。

療養者数は632人重症者は9人、入院調整中は441人となっています。

また近隣の県の状況ですが、埼玉県では感染していた5人が死亡し、243人が感染、茨城県では32人が感染、群馬県では1人が死亡し、37人の感染が確認されています。

なお茨城県が発表したうちの3人が栃木県在住者です。

とちぎテレビは4日、社員1人の新型コロナウイルスの感染が判明したと発表しました。家族内の感染で先月30日の検査で陽性とわかりました。該当の社員は内勤で、外部と接する業務は担当しておらず、保健所によりますと社内の濃厚接触者はいません。

とちぎテレビでは該当の社員の行動履歴を調査したうえで職場の消毒作業を行うなどの対応を取っています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました