【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

看護職員のための新型コロナ対応研修/前橋赤十字病院(20/10/2)

看護職員のための新型コロナ対応研修/前橋赤十字病院(20/10/2) 参考画像 国内の話題

新型コロナウイルスの患者を受け入れている前橋赤十字病院で、患者への正しい対応を身に着けてもらおうと担当診療科以外の看護師を対象とした研修会が開かれました。
研修は、業務に支障が無いよう2日に分けて行われ、初日の今回は、病院内の看護師31人が参加しました。
講師を務めたのは、感染管理室長の、林 俊誠さんです。

研修では、感染症患者の担当になった場合、困らないためのポイントや、個人防護具の正しい着脱方法について学びました。

林室長は、防護服を着用する際は、できる限り体にフィットさせること、
脱ぐ時には、ウイルスが付いている表面部分を持たないように内側をつかむなど、正しい着脱のポイントを伝えていました。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました