【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

福笹[0432] 高画質(HD)

福笹[0432] 高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

福笹(ふくざさ)

[まんが日本昔ばなし0432(0270-A)]
放送日: 1981年01月03日(昭和56年01月03日)
放送回: 第0432話(0270 Aパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 山口県下関市
演出: 大竹伸一
文芸: 沖島勲
美術: 高松良己
作画: 大竹伸一
典型: 伝承信仰・孝行譚・教訓譚
地域: 中国地方(山口県)

山口県下関市長府松小田町に鎮座する四王司神社が舞台のお話です。四王司神社は、長府の霊峰四王司山(392m)山頂に、約1800年前から鎮座する古社です。平安時代の前期867年、第56代清和天皇が外敵降伏を願い毘沙門天像をお祀りしたことより有名となりました。毘沙門天は、勝運や招福のご利益があるとされています。そして、毘沙門天の縁日は「寅の日」とされ、特に年初の寅の日は「初寅」と呼ばれ重んじられてきました。例祭日(縁日)である年初の寅の日は、県内外からも多くの参拝者が訪れ、山頂は終日賑わいます。中国地方(山口県)のお話。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました