【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

第59回 「新型コロナウィルス⑥ 人間を映し出す鏡」ー 新型コロナも大自然の摂理で生かされている存在【KOZOの超植物チャンネル】

第59回 「新型コロナウィルス⑥ 人間を映し出す鏡」ー 新型コロナも大自然の摂理で生かされている存在【KOZOの超植物チャンネル】 参考画像 国内の話題

植物の気持ちがわかる大学教授が、樹木や自然霊から聞いて知った、植物の人生について語る。

先生:筑波大学名誉教授 板野 肯三
生徒:照屋 護

第58回 「新型コロナウィルス⑦ 人間を映し出す鏡」

00:29 新型コロナウィルスも大自然の摂理によって生かされている存在
02:05 新型コロナウィルスも役割を持っている
04:16 大都市のエネルギーは淀んでいる
05:59 今の科学では認められていないが想念エネルギーが蓄積している
06:54 淀んだエネルギーを払うために地球の自浄作用が働き出している
08:00 新型コロナが変容するところから生命の原理が読み取れる
10:06 コロナウィルスの凶暴さや巧妙さは人間の思いを鏡として反映している
11:20 ネガティブな環境を生きることで人間がどれ強くなっていけるかという意味もある
11:40 病気も人間にとっては永遠の生命の中での一時の貴重な体験である
12:33 闘病の中でウィルスの持つプラスの力受け取って自分のエネルギーの中に取り込むこともできる

***
板野肯三
1948年岡山生まれ。東京大学理学部物理学科卒。理学博士。専門はコンピュータ工学。筑波大学システム情報工学研究科長、学術情報メディアセンター長、評議員、 学長特別補佐等を歴任。現在、筑波大学名誉教授。専門外のことにも幅広く関心を持って活動し、研究室で一粒の種から500本以上の茎を出す稲を育てたこともある。ソロー学会の会員。

「地球人のための超植物入門」 https://ascendlapis.com/menu/638708
*お近くの書店でお取り寄せいただけます。

#新型コロナウィルス#人間を写す鏡#地球の自浄作用

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました