【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

第69回 「新型コロナウィルス 15 地球の自浄作用」 ー 不調和なエネルギーを生む人間の活動を野放しにしてはいけない【KOZOの超植物チャンネル】

第69回 「新型コロナウィルス 15 地球の自浄作用」 ー 不調和なエネルギーを生む人間の活動を野放しにしてはいけない【KOZOの超植物チャンネル】 参考画像 国内の話題

植物の気持ちがわかる大学教授が、樹木や自然霊から聞いて知った、植物の人生について語る。

先生:筑波大学名誉教授 板野 肯三
生徒:照屋 護

第69回 「新型コロナウィルス 15 地球の自浄作用」

03:30 霊的にみると地球は不調和なエネルギーに満ちている
01:10 中国の天安門広場には成仏していない人がたくさんおり暗い磁場に覆われている
01:59 日本では原爆が落とされた場所に同様の問題があった
02:10 核実験は地球の霊体を傷つけている
02:42 アメリカには根深い人種差別の問題があり歴史的にネガティブなエネルギーが溜まっている
04:13 世界中の大都市でウィルス感染が流行しているが大都市は霊的に汚れているところ
04:45 生命体としての地球に生かされているという認識を持たねばならない
05:30 なぜ新型コロナが起きているか霊的な観点からも考えないといけない
06:44 人間の活動を野放しにしてはいけないということを新型コロナは語っている

***
板野肯三
1948年岡山生まれ。東京大学理学部物理学科卒。理学博士。専門はコンピュータ工学。筑波大学システム情報工学研究科長、学術情報メディアセンター長、評議員、 学長特別補佐等を歴任。現在、筑波大学名誉教授。専門外のことにも幅広く関心を持って活動し、研究室で一粒の種から500本以上の茎を出す稲を育てたこともある。ソロー学会の会員。

「地球人のための超植物入門」 https://ascendlapis.com/menu/638708
*お近くの書店でお取り寄せいただけます。

#新型コロナウィルス#地球の自浄作用#核実験

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました