【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

身代わり地蔵[0239] 高画質(HD)

身代わり地蔵[0239] 高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

身代わり地蔵(みがわりじぞう)

[まんが日本昔ばなし0239(0149-B)]
放送日: 1978年09月02日(昭和53年09月02日)
放送回: 第0239話(第0149回放送 Bパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 土屋北彦『日本の民話 49 大分の民話 第一集』(未來社)
演出: 高橋信也
文芸: 沖島勲
美術: 下道一範
作画: 高橋信也
典型: 地蔵菩薩信仰・由来譚
地域: 九州・沖縄地方(大分県)

大いなる慈悲の心で、人々の身代わりとなって、あらゆる苦しみや災いから救ってくださり、願いを叶えてくださるのがお地蔵さんです。このお話は大分県大分市津留地区に江戸時代から伝わる『甚吉物語』が基のお話です。このお話のお地蔵さんは地元では「首なし身代わり地蔵」と呼ばれ、親孝行は勿論のこと、他人孝行の心も育てようと現在も語り継がれています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました