【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

ATOMTEX 危険値

ATOMTEX 危険値 参考画像 国内の話題

少し数値を下げる時間を待ってみたのでマイクロシーベルト単位でしたが実際はミリシーベルト単位かそれ以上のシーベルト単位で当てられています。

ATOMTEX 本体にもセンサーとカメラ内蔵の小型チップが設置されています。

この動画でもATOMTEX 本体小型チップに外部から送られてくる放射線照射指示の切り替わりが撮影されていますがここに無線で遠隔操作を行い数値を改ざんしています。

今回2度測定して2度ともマイクロシーベルトの単位でしたが実際は、違います。
少し時間をあけたのは、下げていく過程を見たかったからです。

少し時間を空けてもこれだけの数値なのですが下げていく過程なので実際の測定値は実際はもっと高線量になります。

これでも十分高線量ですが、、

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました