【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

GDP年3.4%減 新型コロナ直撃で2四半期連続マイナス成長

GDP年3.4%減 新型コロナ直撃で2四半期連続マイナス成長 参考画像 国内の話題

ことし1月から3月までのGDP=国内総生産の速報値は、実質の伸び率が前の3ヵ月と比べてマイナス0.9%、年率に換算してマイナス3.4%と2四半期連続のマイナスとなりました。
内閣府が発表したことし1月から3月までのGDPの速報値は、物価の変動を除いた「実質」の伸び率が前の3ヵ月と比べてマイナス0.9%となりました。これが1年間続いた場合の年率に換算すると、マイナス3.4%で、消費税率引き上げで大幅に落ち込んだ去年10月から12月期に続いて、2四半期連続のマイナスとなりました。
項目別にみると、外出自粛の影響で外食や旅行などが落ち込んだためGDPの半分以上を占める「個人消費」はマイナス0.7%でした。また、「輸出」はマイナス6.0%。企業の「設備投資」はマイナス0.5%となりました。

【コメント】

  1. 消費税廃止+数年間の財政支出拡大するしかもう手はない

  2. 事あるごとに消費税減税させたい奴らいるの笑う

  3. 今は経済対策より重要なものはない。
    定年問題だけ取り上げて吹き上がってる場合じゃ無いぞ。

  4. これリーマンショック級どころじゃないと思うんだけど消費税はどうなるんだろうね。下手に減らすと社会保障とかがおざなりになってもおかしくないよね。

  5. 増やすのには超苦労するのに、減らすのは一瞬なんだな、、

  6. ふーん。ヤバイな〜

  7. ヤバイな〜

  8. それでも消費税の年率-7%よりはマシなんだな
    コロナ押さえ込みと経済の両立を目指して頑張っていこう

  9. 株は頑張れ

  10. それこそ追加の現金給付を行い消費を促せば経済は回る

タイトルとURLをコピーしました