【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

5/24 新型コロナ【愛媛】松山市の集団感染が発生した病院の入院患者1人の感染を確認 知事による会見(2020年5月24日15時)

5/24 新型コロナ【愛媛】松山市の集団感染が発生した病院の入院患者1人の感染を確認 知事による会見(2020年5月24日15時) 参考画像 国内の話題

愛媛県は24日(日)、新たに牧病院の入院患者1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

一方、23日(土)入居者1人の感染が判明した松山市内の高齢者施設について県は職員と入居者71のPCR検査を実施しましたが全員陰性でした。
県によりますと、新たに感染が確認されたのは松山市の牧病院に入院している70代の女性患者です。この女性は、13日の検査では陰性でしたが、23日発熱があり検査の結果、陽性が確認されました。これで愛媛県での感染確認は80人となりました。

一方、牧病院を退院した患者が一時入居した松山市の介護付き老人ホーム「四葉」で23日入居者1人の感染が確認されました。このため県では、この老人ホームの職員27人と入居者44人あわせて71人のPCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されました。
会見した中村知事は、この老人ホームについて感染の可能性がある関係者の囲い込みは完了したとして外部への感染拡大の可能性はないとの見解を示しました。
これをうけ、県立学校は予定どおりあす25日(月)から再開するとしています。

5月24日(日)15時~ 中村県知事による会見
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※会見の概要は、南海放送アプリやホームページ、公式FacebookやTwitterでもできるだけ早くお伝えします。
※この会見の手話付動画は、後ほど愛媛県にて愛媛県HP( https://www.pref.ehime.jp/ )に掲載されます。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました