【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

9/24 新型コロナウイルス感染症栃木県内410、411例目 記者会見<栃木県>

9/24 新型コロナウイルス感染症栃木県内410、411例目 記者会見<栃木県> 参考画像 国内の話題

新型コロナウイルス感染症県内410、411例目の陽性確認について、9月24日午後6時00分から行われる栃木県の記者会見をライブ配信します。

チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCG78EKOzkFEhOG3Nfv8J-YQ

これまでの記者会見はこちら
https://www.shimotsuke.co.jp/feature/movemate/tags/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

※電波状況などにより、LIVE配信が行えない場合、録画でアップロードします。ご了承ください。

【コメント】

  1. 【PCRをやめても感染拡大はない理由】
    小学生にも分かる理屈で説明します。
    【偽陽性】【偽陰性】の両面で説明すると、
    まずは【偽陽性】について。
    ①PCRはウイルスが数個くっついてるだけの状態【曝露】でも陽性になる。
    ②自然免疫で撃退した不活性ウイルス(死んだウイルス)でも陽性になる。
    つまり、【ただの健康体】な人でも陽性者というレッテルを貼ってしまい、可視化させて国民をパニックにするだけである。
    そして【偽陰性】について。
    PCR検査は咽頭スワップから採取した遺伝子を増幅させて【遺伝子塩基配列の一部】の類似性を検索してるだけの検査なので、【同義置換】された変異体のコロナではPCRは陰性になってしまう。
    そうすると、【陽性者】だけを隔離しても【陰性者】は隔離されず、街を闊歩しているのだから【感染拡大予防】にはなり得ない。
    つまり、【陽性】【陰性】を識別する意味すらない。
    9/23現在でPCR検査の総回数はおよそ220万人しか検査していないのだから検査をすれば陽性になる【隠れ陽性者】や陰性になる【隠れ同義置換コロナ】の保菌者は全国にウヨウヨ存在している!!
    その人達は、検査をしていなくとも症状が進めば勝手に【発症】し、自ずと【重症化】するはずである。
    そう言う現実を踏まえての現在の数字であるのだから、事前検査をすれば発症を防げる訳でもなしに(笑)
    【偽陽性】【偽陰性】の両面で考えてみても、
    こんなポンコツ検査をやめても何も問題はないのである。笑笑
    むしろ、【無駄な税金】や【無意味なパニック】にならくて済む分、
    国民にとっては有益である。

  2. 外国人の方ですね!

タイトルとURLをコピーしました