【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

ATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h​

ATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h​ 参考画像 国内の話題

20210102

洗髪の準備でATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h

と言っても頭に大量に小型チップが設置され近隣からリーダーライタでデータ送信され

2016年から集中して頭の小型チップに放射線照射が行われ出血して皮膚が剥けていて

ほとんど抜けているので坊主にしてしまったので洗髪か分かりませんが

他の被害が酷い被害者の映像を拡大すると頭に小型チップが設置され頭と上半身が

いつも私の自宅内に映っている粒子の塊で覆われていました。

その方も数年で髪がほとんど抜けたそうです。

本当なら女性で「はげ はげ」怒鳴られたり放射線照射で髪が無くなったら

泣くんでしょうが私は変わり物で元々ブサイクなのでそこは、あまり気にして

いません。それよりも生きてる間に何かしらの防御法を残せたらと思います。

洗髪の準備でATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h​​➡1.55μSv/h​➡1.03μSv/h​➡

➡0.87μSv/h➡0.59μSv/h。

ここで見てもらいたいのが数値では、ありません。

このATOMTEXには、放射線照射指示が書きこまれた小型ICチップが設置されています。

棚に置くまでの移動時、ATOMTEXの数値が出る窓枠の一見すると埃やゴミに見える白い点

これがRFIDタグです。今まで何度拭いても落ちませんでした。

小型チップだと分かっていました。

このATOMTEXの数値が出る窓枠のRFIDタグの放射線照射指示のラインの切り替わりを見てもらえると放射線照射指示が横向きやストレート、斜めに変化していくのが分かります。

丸い形が一本の線に一斉に切り替わります。

洗髪時、RFIDで乗っ取り0.15μSv/hなどの低線量に数値の改ざんをしていますが

向かって数値の左上に常に危険値の三角マークが出ている事。

そして、最後に電源を落として再び電源を入れ直した時、数値は0.05μSv/hに

改ざんしていますが窓枠には、危険値を知らせるブザーのマークが出ています。

ガイガーカウンターをRFIDで乗っ取って危険値のブザーを止めていますが

止めていても危険値を知らせるブザーのマークが出ています。

被害に遭っている方が自分は自宅の空間線量が低いから放射線照射の被害に遭っていない

と言っている記事や画像や動画を見ましたが何かしらの嫌な感じがしてガイガーカウンターを

購入したはずです。そこに出ている数値だけを信用しないでください。

RFIDでカウンターを乗っ取られ数値を変えられている可能性があるからです。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました