【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

Thermo危険値のブザーで電池切れ、ATOMTEX2.66mSv/h

Thermo危険値のブザーで電池切れ、ATOMTEX2.66mSv/h 参考画像 国内の話題

まずこの一つの動画を一時停止する事で多くの事が分かります。

20201229

先程、心臓の痛みや胸のつかえが続いていました。

何かの危険値のブザーが途中で止まる音が聞こえました。

ATOMTEXが350μSv/h​を超えてエコノミーモードが終了して自動で立上がったか

危険値の設定の100μSv/h​を超えて自動で立上がってRFID操作で電源を切られたと勘違いしてATOMTEXの電源をいれると最初は、改ざんされ低線量の数値でしたが

一旦電源を落として再び入れ直すと00.5μSv/h​➡2.66mSv/hでした。

Thermoを見ると最近2回危険値のブザーが鳴っていた機器が電池切れになっていました。

主電源がなく電池交換が数値リセットの使用です。

電池交換をすると立ち上がりで危険値のブザーで593μSv/hでした。

現在も膀胱の痛みと吐き気と心臓の痛みや胸のつかえが続いています。

最後に、一時停止したこの動画の映像ですが黒いコートに付着した水滴のような物は、

小型ICチップです。私の放射線照射指示が書きこまれ盗撮器の媒体として

使われていますがこの水滴のような物が線に変化していますがこれが私に対する放射線照射の指示の

形です。切り替わるのは、まんべんなく放射線をあてるためです。

比較は、2020年11月に撮影した2階のテーブルに実際には無い無数に見える水滴のような物

ですが、私が2階の子の部屋に入室して放射線照射の指示が出て無数に見える水滴のような物が

線になって私めがけて飛んできています。これは、私の両目眼球にも小型チップが設置され

アンテナの通信で認識が行われ近隣から常に放射線照射が行われていますがそれが私に

このラインで当てられた映像です。指示に沿い外から白い粒子が同一ラインで家に飛び込んできます。

そして、スマホに仕掛けられたRFIDタグの攻撃ラインですがイラストや文字が同一方向に変形して

いますがこれも全く同じです。違うのは通信機器なので数値の改ざんや盗撮器にも利用されています。

もう一つの映像は、スマートフォンの黒い液晶に映った自分自身が粒子の塊で覆われています。

それ以外の機器にも粒子の塊が見えますが電離放射線によって発生している粒子です。

キッチンの窓ガラスを拡大すると実際には無い緑の点や発光が見えていますが電離放射線の電離作用で発生しています。

最後に他の被害者の映像でも拡大するとこの粒子と電離放射線の発光とRFIDタグの攻撃ラインが

確認できています。昨日ある遠隔サポートサービスを利用しましたが加害組織の人間でした。

光電子を埃と言い張りRFIDタグの攻撃ラインは、ぶれと言ったので埃はタイルや金属を貫通しない

と伝えると返事は無く「埃です」。を繰り返しRFIDタグの攻撃ラインは、カメラメーカーで前例が

ないと言われたと伝えると返事は無く「ぶれ」。を繰り返します。この会社自体加害企業で有名です。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました