【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】トランプ氏 治療薬投与開始 主治医「良好」、CNN「深刻懸念」

【新型コロナ】トランプ氏 治療薬投与開始 主治医「良好」、CNN「深刻懸念」 参考画像 アメリカ

新型コロナウイルスに感染したアメリカのトランプ大統領が、入院。

担当医師は、最新の声明で「経過はとても順調だ」とする一方、容体への懸念も広がっている。

トランプ大統領は2日、入院先の軍の病院にヘリで移動する際、報道陣に向けて手を振り、容体が深刻ではないとアピールした。

入院は数日間の予定で、「大事をとって」の措置だという。

ホワイトハウスの担当医師は、「経過はとても順調だ。酸素吸入の措置が必要な状態ではない」とし、治療薬「レムデシビル」の投与を始めたと明らかにした。

また、トランプ大統領は、入院前に撮影した動画のメッセージを、ツイッターで公開した。

トランプ大統領「多大なる支援に感謝したい。これから病院に行く。体調はいいと思うが、問題がないか確認する」

入院後も、ツイッターに「順調だと思う」と投稿している。

しかし、CNNテレビは「容体に深刻な懸念がある」としたうえで、強い倦怠(けんたい)感のほか、呼吸に問題があると報じた。

トランプ大統領の周辺では感染者が相次いでいて、大統領選に影響が及ぶのは確実。

(2020/10/03)
#新型コロナウイルス
#トランプ大統領

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

【コメント】

  1. すべて本来の業務をきちんと遂行できずにおり、強国の顔色だけをうかがっている現在WHO事務総長テドロスのせいです。 こんな時、6代WHO事務局長だった李鍾郁(イ·ジョンウク)博士が2006年(平成18年)5月22日に亡くなりず、今も生きていたらどれほど良かっただろうかと思いますㅜㅜ😭アジアのシュバイツァー、ワクチンの皇帝、ワクチンの大統領、音無き雷……ㅜㅜ😭

  2. もう危ないかもね!笑

  3. トランプさん…強いアメリカは貴方じゃなきゃ無理だ!必ず復活して下さい。

  4. そのまんま東こと東国原英夫氏が宮崎県で知事となり、今やマック赤坂氏も港区区議である日本。江頭2:50氏も夢幻の泡沫候補とも言えない。
    祖父は江頭政六元佐賀県千代田町長であり隔世遺伝の血に火がついたのだろうか。
    なぜ江頭2:50氏が長年所属してきた大川興業を辞めてまで千葉県知事選への出馬を決意したのか・・・
    千葉県船橋市は「取って入れて出す」が生まれた旭硝子の工場があった。
    その工場で働き芸人としての魂も育て上げた江頭氏は千葉県を佐賀県に次ぐ第二の故郷とし強い思い入れがあるからだ。
    大川総裁は千葉県知事選への出馬に難色を示したが江頭氏の出馬の意志は固く、江頭氏は大川興業を勇退することになった。
    ただ有名人というだけではなく、夢多き若い日々を県内の工場で一人の勤勉な労働者として過ごした江頭氏は侮り難い有力な候補である。
    強敵は鈴木大地前スポーツ庁長官。
    裸の胸板をさらして闘ってきた男同士の決戦の日は近い!

  5. トランプ!はやく元気になれ!

  6. Jaan NA PEHCHAAN AUR mein Tera MEHMAAN.

  7. 日本人はトランプ当選ばかり妄信して、バイデンが当選した場合の戦略を
    用意していないのか

  8. 死にそうで死なない金性恩よりずっとタフだと        思う。💪

  9. 「酸素吸入は必要ない」「レムデシベル投与」ということは、結構症状が出ていますね

  10. 選 挙 に ど の く ら い 愛嬌 す る か な

タイトルとURLをコピーしました