【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチンの信頼性 アメリカで2極化(2021年5月12日)

新型コロナワクチンの信頼性 アメリカで2極化(2021年5月12日) 参考画像 アメリカ

0

アメリカで新型コロナウイルスワクチンを接種した人と接種するつもりのない人でワクチンの信頼性に対し、はっきりと差が出ていることが分かりました。

 AP通信が先月29日から今月3日に実施した世論調査で、アメリカでまだワクチン接種をしていない人のうち「今後、絶対打つ」と答えた人は11%にとどまり、「絶対に打たない」と答えた人は34%に上りました。

 また、「ワクチンの安全性と効果をどのくらい信頼しているか」という質問には、ワクチンを打った人の93%が「とても信頼している」、または「ある程度、信頼している」と答えたのに対し、今後もワクチンを打たないと答えた人の76%が「あまり信頼していない」、または「全く信頼していない」と答えました。

 ワクチンを少なくとも1回接種した人は46%に上りますが、接種のペースは落ちてきていて「ワクチンを打ちたくない人」の壁に直面しています。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コメント】

  1. 日本人は分からないだろうが、アメリカ人はめちゃめちゃ保守的だからな。

  2. 接種後死亡者増えたし、接種しても陽性相次いでるし、打ちたい皆さんにはもう少し被験者になって頂いて、ゆっくり様子を見させていただこうと思います。

  3. 反ワクチンはカルトだからな
    日本もそうやって子宮頸がんの犠牲者を大量に作ったのに誰も責任を取らないw

  4. まー急造だから気持ちはわからんでもないw

  5. ワクチンパスポートやろなぁ

  6. 日本も同様です

  7. ついに言い始めたか。うちの病院で2回目後にスタッフ意識不明出てしまった。ヤバイ

  8. ワクチンが安全ではないのは確か。

  9. 治験すっぽかしたからなぁ

  10. ワクチンパスポート=人間の終わり

タイトルとURLをコピーしました