【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

米で感染者200万人超 新型コロナウイルスめぐるトランプ大統領の発言を振り返ってみた

米で感染者200万人超 新型コロナウイルスめぐるトランプ大統領の発言を振り返ってみた 参考画像 アメリカ

新型コロナウイルスの感染者が200万人を超え、11万人以上の死者が出ているアメリカ。
世界でも文字通り「桁違い」の感染者数となっている。
しかしアメリカ国内で初めて感染者が確認された当初、トランプ大統領は新型コロナウイルスは「インフルエンザのようなもの」などと極めて楽観的な発言を繰り返していた。
その後、アメリカでは感染者数が爆発的に増えていったが、感染拡大に伴いトランプ大統領の発言はどのように変化していったのか。
そこから見えてくることはあるのか。
アメリカの感染者数の推移と共に約5ヵ月にわたる「トランプ語録」をまとめた。

#新型コロナ#アメリカ#トランプ#WHO#CDC#中国

【コメント】

  1. さすがにトランプのこれは失政だった。謝罪の一言は必要だろう

  2. トランプてきとーすぎて笑っちまうよwよく大統領にしたなアメリカ国民

  3. ついでにテドロス語録も作ってほしい

  4. 救世主なのか破壊者なのか

  5. なんだかんだで色々あったけどやはりトランプ大統領が再選してくれないとね。きっとトランプさんは運がいいんだと思う。相手が対戦相手がバイデン副大統領だったからこそ出来たのかもしれない。でも、あまり調子乗らないように。油断したら負ける可能性あるからね。

  6. なにが凄いってトランプはマスクほぼしてないのに感染してないこと。
    薬が効いたのかな?

    アメリカにも中国からスパイが多く入っているだろうし
    油断していた代償は大きいけど、トランプは苦しい中でも頑張ってる気がする。

  7. テドロスも振り替えってみて

  8. どの国も、自分の地位の安定のために政治をやっている。はっきりわかる。

  9. 支持率が危うくなると敵を作る。
    やっぱあっちゃんの言ってた通りだなー

  10. アメリカ人めっちゃ中国にキレてるらしい

タイトルとURLをコピーしました