【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

世界が模範とする日本の新型コロナ対策 ドイツの権威の見解を紹介

世界が模範とする日本の新型コロナ対策 ドイツの権威の見解を紹介 参考画像 その他外国

新型コロナによる世界の死者数が40万人を超えるなか、日本は1000人以下に押さえ込んでいます。
なぜこのように差が広がったのか、
ドイツのウイルス専門家Christian Drosten教授の見解を紹介します。

引用元
umwerlinさんのnote
Science

○仲田洋美Twitter

○神宮外苑ミネルバクリニック
https://minerva-clinic.or.jp
○仲田洋美 オフィシャルブログ
https://minerva-clinic.or.jp/blog/category/blog-medical/
○文化人放送局
https://bunkajintv.com/calendar/

○健康についての正しい情報を発信しますので、チャンネル登録をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCg4HFTZjMsOUyDGUNBo05Eg

【コメント】

  1. 頑張ったぜ、日本ヾ(≧∇≦)

  2. 偉いぞ日本

  3. 東京は、色々なことを再開するに際し、元気な人も検査してるから擬陽性も含めると、決して今の感染者が多くないといえますか?スポーツ界なども検査してるし。巨人の選手もすぐ陰性になったとか。そんなんも含めてるから、感染者数で振り回されてるこの感じなんなのかとおもう。

  4. 先生、正しいご見解をありがとうございます。

  5. 同感

  6. 洋美ちゃんは第二外国語は独語取らなかったのか?

  7. どっかでちらっと前見た感じなので間違ってたらごめんなさい。
    中国、韓国、日本、人口当たりの死亡者数が少なかったような
    この地域の方はコロナに強いとかないですかね?
    あと、本当に正しい知識を国、行政、医師会等からきちっと報道、コメンテーター、コメンテーター医師も含め
    指導しないとほんと国民は困ります。
    その辺の自覚をほんとお願いしますよ(泣)
    お偉いさ~ん
    ビシッとやって頂きたい。

タイトルとURLをコピーしました